2016年12月08日

時間移動SF10選

『タイム・マシン』H・G・ウェルズ

『ドラゴンボール(セル編)』鳥山明 

『のび太の魔界大冒険』藤子・F・不二雄

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ロバート・ゼメキス

『雷の音』レイ・ブラッドベリ

『スローターハウス5』カート・ヴォネガット

『時間的無限大』スティーヴン・バクスター

『サマータイム・マシン・ブルース』ヨーロッパ企画

『最狂超プロレスファン烈伝(後半)』徳光康之

『ノックス・マシン』法月綸太郎


暫定。順番は順位でなく「おそらく読んだ・観た順」。

「時間移動が明確に描かれている」「時間移動が主たるガジェットである」が一応の審査基準。

うーん、オーソドックス過ぎるねえ。でもどれも外せない。


他候補(ここに関してはいつ入れ替わってもおかしくない)

『時をかける少女』細田守

『クロノ・トリガー』スクウェア

『デジャヴ』トニー・スコット

『ハイペリオン』ダン・シモンズ

『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』押井守

『戦国自衛隊』半村良

『フラッシュ・フォワード』ロバート・J・ソウヤー








posted by 淺越岳人 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。